FPに無料相談したら、あなたには約2億2,760万円が必要です!

もしも、なたが90歳まで生きた場合、日々の生活費、娯楽費、結婚費用、子どもの養育費、保険の掛金、住宅ローン、老後の生活費などなど...すべてを含めると約2億2,760万円が必要。

しかし、高校を卒業して中小企業に就職し定年を迎えるまで働き続けても1億4,740万円。4年生の大学を卒業して大企業に就職し定年を迎えるまで働き続けてやっとで2億5,240万円

 

女の子の人生にかかるお金はいくら?

学校を卒業してから、就職、ひとり暮らし、結婚、出産、子育て、マイホーム購入、老後の生活まで、女性が理想の人生を過ごすにはどれほどのお金がかかるのか?

22歳から90歳までの人生の節目にかかるお金をシミュレーション&見積もってみました。

年齢 ライフイベント かかるお金
22歳 就職 約200,000円
24歳 ひとり暮らし 約500,000円
25歳 転職 約1,000,000円
26歳 友達の結婚ラッシュ 約60,000円/回
28歳 習い事 約20,000円/月
29歳 結婚 約3,000,000円
  マイカー購入 約3,000,000円
30歳 長女出産 約540,000円
33歳 長男出産 約400,000円
35歳 マンション購入 約50,000,000円
  家具買い替え 約1,000,000円
42歳~ 長女と長男の進学ラッシュスタート 約31,140,000円
55歳 病気で入院 約150,000円
58歳 長女が結婚 約1,000,000円
59歳 長男が結婚 約1,000,000円
60歳 定年退職 約5,000,000円
  定年後 月約360,000円/毎月夫婦2人で
総額(22歳から90歳までで) 227,600,000円!!

もっと詳しくはコチラの関連記事へ⇒人生にかかるお金はいくら?約2億2,760万円!

 

大学を卒業して、大企業に就職できたとしても......。もし、高卒だったら......。

一方で、生涯の収入の平均は?というと、女性の場合、大卒で約2億5,240万円、高卒で約2億0,080万円です。(従業員1,000人以上の大企業の場合)

企業規模が100人未満の中小企業になると、大卒で約1億8,950万円、高卒で約1億4,740万円です。

これは、新卒から定年まで途切れることなく働き続けた場合で、パートやアルバイトは含まれていません。

なので、結婚や出産で会社を辞めて、無収入になったり、パートやアルバイトの期間が長くなればなるほど、さらに生涯の収入は減っていきます。

ちなみに男性の場合は、1,000人以上の企業規模で、大卒が約3億0,590万円、高卒で約2億7,240万円です。

100人未満の中小企業に勤めた場合は、大卒で約2億1,500万円、高卒で約1億9,500万円です。

企業規模(従業員数) 1,000人以上 100~999人 10~99人
女性 大卒 2億5,240万円 2億2,410万円 1億8,950万円
高卒 2億0,080万円 1億7,360万円 1億4,740万円
男性 大卒 3億0,590万円 2億4,820万円 2億1,500万円
高卒 2億7,240万円 2億2,820万円 1億9,500万円

[厚生労働省 賃金構造基本統計調査より算出]

このことからわかるのは女性の場合、大学を卒業して、大企業に就職しても、結婚や出産、子育てを経験してしまうと、生涯にわたって必要なお金を確保できなくなる可能性がある!ということです。

とくにあなたが高卒で、高卒の男性と結ばれて、お互いに中小企業に勤めている場合は、その可能性がさらに高くなります。

 

女性の平均寿命が87歳を超えた今、90歳までお金に困らない生活を送るには?

前述したように女性が90歳まで、お金に困らずに生活していくためには約2億2,760万円かかります。

今、日本の女性の平均寿命は87歳を超えています。

そのことをふまえても約2億円は必要と考えたほうがよさそうです。

しかし、どう考えても「2億円なんてムリ!」という場合は、次のことを意識して生活していかなければなりません。

.ムダなお金を使わない!(節約)
関連記事一覧⇒お金を節約

.確実にお金を蓄える!(貯蓄)
関連記事一覧⇒お金を貯蓄

.蓄えたお金を増やす!(投資)
関連記事一覧⇒お金を投資

このほかの方法として、副業などをして、収入減を増やすことも考えられますが、大抵の場合、副業はあなたが人生で楽しむべき時間をお金に換えることです。

「副業をすることが私の人生の楽しみ方です!」というような人はいいかもしれませんが、そうでなければ お金のABCをしっかり実行したほうが、理想の人生を楽しむことにつながります。

 

日本の教育では、お金について教えてくれなかったので、貧困率が15.3%に...。

お金のABCを実践しようと思っても、日本の義務教育では、人生のなかで大切な「お金」についての教育はほとんどありませんので実践することが難しいようです。

思い出してほしいのですが、小学校や中学校で「お金を節約する方法」「お金を貯蓄する方法」「お金を投資する方法」を教えてもらったことがありますか?

ほぼ100%の人が教わったことがないと思います。

高校や大学でも、一部の学科を除いては学ぶ機会はありません。

なので今、日本の子供の貧困率は世界で第10位の(貧困率16.3%)になっていますし、世帯貧困率は世界で第4位の(貧困率15.3%)にまでになっています。
厚生労働省「国民生活基礎調査」より

日本人の6人に1人は貧困生活を送っていることになります。

そして、「今の生活が苦しい」と答えた人が59.9%ですから、日本人の約6割がお金に困っている生活を送っています。

そもそも、日本ではお金の教育がされていないので、当然といえば当然です。

また、お金について親が子供に教えようと思っても、その親自身がお金の教育を受けていないので、子供に教えることができないのです。

早いうちにお金についてはきちんと学んでおかないと、あなたも一生お金に困る生活を送ることになりかねません。

 

お金については先生も親も教えてくれなかった......。それじゃ誰から学ぶの?

お金について学ぶ時期は、お金との本格的なお付き合いが始まる就職する前までに済ませておくのが理想的ですが、すでに、就職していても、結婚していても、子どもがいても、定年を迎えていても学ぶに越したことはありません。

今後の収入はどれくらいになるのか、理想とするライフスタイルから、どの時期にどれくらいのお金が必要なのか、そして、それまでにどうやってお金を確保しておくのか?などなど、お金と付き合い方を学んでおけば、途中で多少のトラブルがあったとしても、お金に困る生活をおくる可能性がグーンと減ります。

しかしその時々であなたの周りに、お金との付き合い方の相談に乗ってくれて、お金について教えてくれる人はいるでしょうか?

おそらくあなたの周りには、あなたのマネーライフに責任を持ってきちんと教えてくれる人なんてまずいないと思います。

無責任な人ならいるかもしれませんが...。

それじゃ誰から学ぶのか?

それは、あなたと全く同じ境遇のお金に困っていない人か、お金のプロのファイナンシャルプランナーから学びます。

あなたと全く同じ境遇で、あなたと全く同じ理想の人生を歩んでいる人を見つけ、その人と全く同じような人生を真似すれば、お金に困る確率は限りなくゼロに近づきます。

しかし、そのような人は、日本全国中探し回っても見つけることはほぼ不可能ですし、探すだけで一生が終わってしまいかねません。

なので、最も現実的にお金のことについて学ぶにはファイナンシャルプランナーに相談するのがもっともいい方法になります。

 

保険会社や証券会社のファイナンシャルプランナーは?

ファイナンシャルプランナーというと、保険会社や証券会社などに属している人が多く、一般の方と関りが深いのが、保険会社のファイナンシャルプランナーではないでしょうか?

基本的にこのような方々は、会社の営業マンを兼ねていることが多く営業成績のために働いていますので、その会社の商品(保険商品や投資商品)を軸としたライフプランやマネープランの提案をしてくれます。

つまり、あなたのライフプランに自社の商品をねじ込んでくるのです。

一方で、どの保険会社や証券会社にも属していない、公平な立場のファイナンシャルプランナーもいます。

最近、「保険の窓口」や「保険見直し本舗」などテレビコマーシャルなどをしているファイナンシャルプランナー達ですので、ご存知の方も多いと思います。

彼らは、保険に特化したファイナンシャルプランナーですので、人生で2番目に大きな買い物といわれている保険の相談をするには最適です

しかし、本当のファイナンシャルプランナーの仕事は保険だけではなく多岐にわたります。

たとえば、ファイナンシャルプランナーに相談できる内容は、一般家庭だと下記のようになります。
※法人向けの相談もあります

【ライフプランニング】
●ライフプランの作成 ●キャッシュフローの作成 ●生活していく中のリスク分散 ●将来設計のアドバイス

【家計アドバイス・節約】
●家計の診断 ●節約のアドバイス ●支出のアドバイス

【貯蓄・資産運用】
●貯蓄の相談、アドバイス ●資産運用のアドバイス ●金融商品の相談

【住宅ローン】
●住宅購入資金準備の相談 ●借り換えの相談 ●繰上げ返済の相談

【教育資金】
●教育資金準備の相談 ●教育ローンの相談 ●学資保険の相談 ●教育資金贈与の相談

【老後資金】
●老後資金のシミュレーション ●介護、介護医療の相談 ●老後資金準備の相談 ●退職金の活用方法 ●公的年金の解説 ●老後住居の相談

【相続・事業継承】
●相続対策 ●事業継承対策

このように本来のファイナンシャルプランナーは、保険だけでなく、あなたのマネーライフの全ての相談に乗ってくれるといっても過言ではありません。

お金のプロですから当たり前といえば当たり前です。

 

あなたに合った本物のファイナンシャルプランナーを探すには?

では、あなたのマネーライフのパートナーとなる本物のファイナンシャルプランナーを探すにはどうすればよいのでしょうか?

今すぐ見つけるには2つの方法があって、「日本FP(ファイナンシャルプランナー)協会」で紹介してもらうか、「FP(ファイナンシャルプランナー)マッチングサイト」で指名するかのどちらかです。

日本FP協会とFPマッチングサイトはいずれも、あなたに合った本物のファイナンシャルプランナーを選ぶことができますが、大きな違いは、有料か無料かということです。

日本FP協会でファイナンシャルプランナーを紹介してもらうと、ファイナンシャルプランナーによって料金は変わってきますが、1時間当たり5,000円~20,000円くらいの相談料がかかります。

一方でFPマッチングサイトの「FP(ファイナンシャルプランナー)のチカラ」などであれば相談料は無料です。

FPのチカラなどのファイナンシャルプランナーは保険などの契約が成立した場合に、提携先から成果報酬として手数料を受け取る仕組みですので、あなたに相談費用の請求をすることはありません。

もちろん指名料や交通費、その他の手数料なども一切かかりません。

また、相談したからといって契約をする義務もありませんので、料金についてはまったく心配いりません。

しかも、そのファイナンシャルプランナーが「私には合わない!と感じたら変更してもらうこともできます。

 

FPのチカラ

まとめ

公平な立場のFP(ファイナンシャルプランナー)は、今までなかなか相談しにくかったお金のことを相談するのには最適です。

信頼できるパートナーとなって心強い味方になってくれる存在です。

しかし、お金は過去に戻って貯め直すことなどできません。

今、お金についてきちんとした計画を立てておかないと、人生や老後の節目を左右してしまうことになりかねません。

お金について少しでも不安があるようでしたら、今が過去になってしまわないうちに、FP(ファイナンシャルプランナー)に相談してください。

 

お金で後悔しないために、今すぐクリック!!

 

 

本当に信頼できるの?ファイナンシャルプランナーの口コミを調べるには?

大切なお金の相談ですから、本当に信頼できるファイナンシャルプランナーなのかどうなのかは重要です。

ファイナンシャルプランナーのチェンジもできますが、できれば相談する前に、そのファイナンシャルプランナーの評判は知っておきたいですよね。

ファイナンシャルプランナーの口コミを調べるには、まずこちら⇒【FPのチカラ】をクリックします。

すると、「FPのチカラ」のサイトに移動します。
※スマホの場合は表示が異なりますが、選択項目は同じです。



次に赤丸の【お住まいの地域を選ぶ】であなたのお住まいの都道府県を、【ライフステージ・イベントを選ぶ】であなたの今の状況を選択します。

選択が終わったら、【検索】をクリックします。

クリックをすると下記のような、あなたのお住まいと、あなたのライフステージの分野を得意とするファイナンシャルプランナーの一覧が表示されます。

東京都と独身を選択した場合

後は、気になるファイナンシャルプランナーの【プロフィールへ】をクリックすれば、写真・名前・強み・プロフール・お客様の声(口コミ)などを確認することができます。

口コミの内容はファイナンシャルプランナーにより様々ですが、「特になし!」、「合いそうになかったのでチェンジしました。」などの口コミも見られ、いいことばかり書かれている口コミとは違って、かなり信憑性のある、口コミだと思います。

各ファイナンシャルプランナーのプロフィールページから、相談の申込ができますので、お気に入りのファイナンシャルプランナーが見つかったら、時間を無駄にしないためにも、すぐに相談の申込をしましょう。

 

お金で後悔しないために、今すぐクリック!!

 

 

FPのチカラは保険マンモス株式会社の新サービス!

このサイトで紹介している「FPのチカラ」は保険マンモスが展開してる新らしいサービスです。

今までの保険マンモスとの大きな違いは、ファイナンシャルプランナーを選べるところで、そのことが最大のメリットになっています。

選べるファイナンシャルプランナーの中には女性のファイナンシャルプランナーも指名することができますので、特に女性にとっては、かなり利用しやすいようです。

その「FPのチカラ」の特徴は

  • 日本全国から厳選されたファイナンシャルプランナーを指名できる。
  • 相談場所は、自宅や喫茶店など、わざわざ店舗まで足を運ぶことなく、こちらが自由に相談場所を指定できる。
  • 指名したファイナンシャルプランナーが自分と会わないときは、対応できる代わりのファイナンシャルプランナーを紹介してもらえる。
  • 相談にかかる時間が1回につき60分~90分で、回数も無制限ですので、じっくりと時間をかけて相談できる。
  • ファイナンシャルプランナーはしつこく営業されることがないように教育されており、もしも、健全でない行為があった場合は、そくファイナンシャルプランナーをチェンジできるイエローカード制度がある。
  • パソコン・タブレット・スマートフォンのどれからでも、相談の申込ができる。
  • 女性のファイナンシャルプランナーを指名できるため、男性ファイナンシャルプランナーには話辛い、女性特有の疾病についての保険相談も気軽にできる。

FPのチカラは、2015年日経BPコンサル調べの「信頼できるFP!」「対応が丁寧なFP!」「知識が豊富なFP!」の主要3部門で1位を獲得している保険マンモスが運営していますので、他のファイナンシャルプランナー相談サービスのなかでは、頭一つ抜きん出た存在になっています。

その保険マンモスの新サービスなので、FPのチカラも信頼性やサービスの質も大きな期待が持てます。

特に、女性のファイナンシャルプランナーを指名でき、女性特有の疾患(乳がん・子宮筋腫・子宮内膜症など)に関する医療保険の相談を気軽にできることから、女性で医療保険を検討している人にはかなり評判がいいようです。

女性の方で医療保険を検討しているなら、FPのチカラでの保険相談は選ぶ価値が十分にあります。

FPのチカラのデメリットは特に無いのですが、訪問型の相談サービスになりますので、店舗まで足を運びたいという方には不向きです。

 

女性で医療保険を検討しているなら、今すぐクリック!!

 

 

FPのチカラ(保険マンモス)概要

項目 内容
運営会社 保険マンモス株式会社
所在地 〒108-0075東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル18階
設立 平成17年(2005年) 8月
資本金 3,580万円
相談形態 訪問型
取扱提携会社数 平均22社 (ファイナンシャルプランナーにより異なる)
相談申込件数 10年間で20万件超え

 

お金のことはプロに相談

お金のことはプロに相談
ファイナンシャルプランナーを
写真で指名できる新システム! FPのチカラ

更新日:

Copyright© お金のABC|FPの無料相談 , 2017 AllRights Reserved.